GIスズキクリニック 消化器内科〜ピロリ菌とは

  GIスズキクリニック GIスズキクリニック  
宮城県仙台市若林区新寺2丁目2-11新寺211ビル4F  
TEL 022-293-0211 FAX 022-293-0212  
    HOME < 消化器内科 < ピロリ菌とは   
 
院長メッセージ
診療科目
消化器内科
診療時間
アクセス
リンク
 
HOME
 
GIニュース

土曜日の午後も
診療しております。

 

消化器内科

 大腸内視鏡検査| ポリープ除去(特に大腸のポリープについて)| 胃内視鏡検査|  ピロリ菌の除菌治療 

 

 

ピロリ菌とは

   
1.ピロリ菌とは?
  Helicobacter pylori(ピロリ菌)は1983年にオーストラリアの病理学者Robin Warrenと消化器病医Barry Marshallによって発見、報告されたグラム陰性螺旋状短桿菌であり、当初は胃潰瘍、十二指腸潰瘍の病因としての関連が指摘されていました。
胃潰瘍、十二指腸潰瘍は再発を繰り返すために「生涯、付き合わなければならない疾患」と考えられていたのが、除菌(ピロリ菌を取り除く治療)で潰瘍の再発がなくなることが明らかになり、根治的治療法が確立され、両氏が2004年度のノーベル医学生理学賞を受賞しました。
 
2.ピロリ菌で起きる病気は?

  潰瘍以外にも、胃がんや胃MALTリンパ腫などの胃悪性腫瘍、消化器以外の疾患(特発性血小板減少性紫斑病、慢性蕁麻疹、鉄欠乏性貧血)や、関連が深いと考えられる疾患(動脈硬化、糖尿病、シェーグレン症候群など)があります。
 
3.ピロリ菌と胃がん
  主な部位別がん死亡率の推移我が国のピロリ菌感染者は約5000万人いると考えられています。感染者の多くは小児期に感染し、慢性的な持続感染の結果、徐々に胃粘膜萎縮が胃内全体に進展し、いわゆる前がん状態が作られます。ピロリ菌感染者の胃がん発症率は約8%と試算されていますので、約400万人が胃がんを発症すると考えられます。
 
4.ピロリ菌の検査方法
 
  • 培養法
  • 尿素呼気試験
  • 血清抗体測定法
  • 迅速ウレアーゼ法
  • 尿抗体測定法
 
5.ピロリ菌の除菌治療
  ピロリ菌を駆除する方法を除菌治療と呼びます。
「胃酸を低下させる薬と抗生剤2種」という組み合わせで行われます。
1日2回、朝夕食後に1週間内服してください。除菌治療中は禁煙、減酒を心がけてください。

除菌後は、本当に除菌されたかどうか確認をする必要があります(予約は不要です)。除菌薬の内服終了後、1ヶ月半経過後に来院してください。尿素呼気試験で除菌されたかの確認をしましょう。
除菌に失敗する人が20%いますが、その場合、薬を換えてもう一度除菌治療を行います。


          個人情報保護方針医療安全指針ページTOPへ  
Copyright 2006-2011 GI Suzuki Clinic. All Rights Reserved.